海漂林探検

ちょうどよい小舟に乗り込んで有名な海漂林探検を満喫し、立派なサンゴが群生するインドネシア・レンボガンの紺碧の海をドリフトシュノーケリングするのがおすすめです。 出港場所が那覇でも北谷でも「5歳以上小学生以下」のお子さんには船長体験イベント&インスタントカメラでの撮影タイム(撮影した写真1枚)がもれなく付いてきます。是が非でもお早めにお申し込みされることをお勧めします。 沖縄県名護市の山原(やんばる)の森でトレッキング。持っていくのは丈夫なスニーカーと追求心だけでOK。たまには思いきり思いきり遊んでみてはいかがかと思います。

PR 沖縄青の洞窟でダイビングならお任せ

ダイビングの初めの一歩をしっかりと把握していただきます。講習陣の顔ぶれ、器材について、掛かる費用には何が含まれるのかなど、あなたの欲しい内容を理解しやすいように紹介します。 ウィンドならではの特徴ってどこにあるのでしょう。セイルが受ける風力を右手と左手で調節するとスーッと自分のボードが動き出します。 多くの人が訪れる「青の洞窟・シュノーケル探検プラン」だけではなく、海中でゆっくりと呼吸を繰り返しながら色とりどりの魚の群れと戯れることが可能な初歩的ダイビングも間違いなく満足いただけるものと思います。 ダイビングをしていての事故はそれ以外のレジャースポーツと統計的に見ると全然多いのかと聞かれて、調査してみると、その逆であまり起こらないのが実情です。

昨年の死亡事故やまた見つかっていないダイバーの方は14人と伺っています。 観光客で賑わう沖縄には諸々のビーチがあり、来てくれる日の気象状況により最高のポジションに引率させていただきます。小型の船の利用でしか入ることができないポイントへ行くボートプランが定番ツアーです。 沢山の有意義な過ごし方を熟知しているのと併せて事故の対応能力を備えた、最も信頼できるレジャー・ダイバー、その人間こそがマスター・スクーバ・ダイバーと呼ばれるのです。 那覇市から西へ約4里のチービシ環礁は神山島とクエフ島、ナガンヌ島の3島からできており、中でも一番大きく20万平方mある島が渡嘉敷村のナガンヌ島です。素晴らしいコントラストが印象的な見応えのある島です。 沖縄へ出かけるならやはり訪れたい観光名所を廻り、夕方からは趣向を変えてクルーザーでディナーはいかがでしょう?心に残る旅行になるでしょう。 綺麗なサンゴならインド洋に潜ってみる。

インド洋の楽園モルディブはリングのような形をした鮮やかな環礁が長さにして800キロにわたって連なるかなり昔より「真珠の首飾」と称されてきた。 たった一人でエンジョイされるお客様の割合が50%を超えます、そんな人たちの為にもお互いに居心地の良いダイビングを経験できることを願っています。 人気のあるスキンダイビング。でもできれば、基礎コースから確実に講習を受けてみませんか?と長く遊んでいたい方はとても楽しいコースと言えます。 世界で10本の指に入る沖縄の生命力あふれる海、世界文化遺産、自然文化遺産保護条約の候補地として名を馳せる木々の生い茂るやんばるの森や水音が心地良い川やや穴場の滝で雄大な自然を感じませんか?

ページのトップへ戻る