水上スキーよりも簡単

横向きのウェイクボードの上で立つのは水上スキーよりも簡単なので、感覚さえ掴めれば波を器用に操るような華麗な技も思いのままにできる可能性が高いと思います。 世界から賞賛されている沖縄の美しい海、世界文化遺産、自然文化遺産保護条約の認定を待っている山原(やんばる)の森や爽やかな風が吹く川やや穴場の滝でエネルギッシュな大自然を感じませんか? 海底で雲の上のような「中性浮力」のあり様は、心安く水中を移るためにも、サンゴの群生などの成長を破壊しないためにも配慮しなければなりません。 1年365日運行中のレストラン付の客船「モビーディック号」で開放的な沖縄の素晴らしい夕日に照らされる景色を愛でながら、定評のある夕食に舌鼓を打ってみたいものです。 簡単な内容を中心に12年間どんなのコースでも一度に4名で実施してきました。スキューバダイビングはアリガー北やアリガーケーブルを交えて4つからなるポイントをおもに訪れます 沖縄県名護市の美しいやんばるの森でトレッキングしましょう。準備するものは履き慣れたスニーカー、そして冒険心だけで大丈夫。
たまには思いきり遊んでみてはいかがかと思います。 沖縄本島に残る希少な自然へ行くアウトドアの旅へようこそ。シーカヤックで誰もいない島に上陸したり、深い森で滝壺で泳いだりと豪快な自然を体験できます。 レクチャーでは動けないダイバーや出血したダイバーの救援行動水面アシストの方法、陸上における搬送方法、応急対応など重要な知識を総合的に学ぶことができます。 あまり聞きなれないかもしれませんが、MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)は、ありとあらゆるダイビング体験や現場でスキルをアップして、抜きんでた実績を積んできたことを証明している「アマチュア内最高峰のクラス」と言われているのです。 海でふわふわと「中性浮力」の様子でいることは、平安に水中を移るためにも、サンゴの群生などの水中状態を妨げないためにも配慮しなければなりません。 ダイビングのエキスパートは「ダイビングの体験が豊富である」「ダイビングが上手」と評価されているというだけではなかなかなれません。 沖縄のダイビングと言えば「青の洞窟」を、簡単なシュノーケリングで遊ぶお薦めコースになります。一つ一つ丁寧なレクチャーを受けていただいてから出発。水深深くまで泳ぐ魚が見える海と青く見える洞窟を存分にお楽しみください。

ダイビング教室では、講習費の他にプール使用料や教材費、海に移動してからの実習に絶対必要な施設の利用料、海に行くための運送費やホテル費用、その上にレンタル器材代などが掛かる費用となります。 まるごと沖縄体験・琉球村は古めかしい家を多く移築して維持しているだけでなく、藍染の体験講習や三線・エイサーのレクチャー、沖縄のおばあちゃんとの楽しいお喋りなどを見て試すことができる人気の観光スポットです。 最近ではダントツ人気の「青の洞窟・シュノーケル探検プラン」をはじめとして海中でのんびりと息をしながら色とりどりの小さな主役たちと戯れることが可能な初歩的ダイビングも間違いなく満足いただけるものと思います。

ページのトップへ戻る