インド洋

サンゴを見るためにインド洋に潜ってみる。印度洋に浮かぶモルディブはリングのような形をした信じられないような環礁が距離を測ると800キロも連続しており、かなり昔より「真珠の首飾」と他国より羨ましがられてきたのです。 カヤックツアーの中身は、もうお分かりだと思いますがカヤックに乗った状態で自分で懸命にパドルを操作して、右側と左側の岸にマングローブの樹林が連なる川を上流まで旅するツアー。 全国のダイバーの夢に見ている!常に輝くような海を制覇するために多数のダイバーたちがこの海に深海に詰めかけます 「楽しみなマリンスポーツはどうしても自分で決定したい!」と思っている人の声にお応えして、合計金額に即したフリーチョイスの商品も開始しました。 様々なダイバーがときめく!いつも崇高な日本海の海を自ら感じるために様々なダイバーたちが海に足を運びます。 たった一人で楽しまれる方の割合が50%を超えます、そんな理由により仲良くゆったりとダイビングを体験できることを願っています。 多くの人が訪れる「青の洞窟」とファーストステップダイビングをミックスしたツアーです。シュノーケルで壮大さに触れた人たちの「せっかくのロケーションだから何とか潜ってみたいもんだ!」と言う希望が多くあがったことから誕生することになりました。 無事に講習終了を迎えて、やっとダイバーとしての出発地点にたてた人は、これからはいろんなダイバーとダイビングのために飛び出しましょう。 海中でぽっかりと「中性浮力」のあり様は、心安く水中を進むためにも、サンゴの群生などの存在を邪魔しないためにも肝心です 大きく弾んでブンブン揺れてスリル満点です!直近の沖縄で一番新顔のマリンスポーツ、それがバナナボート!舟にロープをつなげて、白い水しぶきを浴びながら美しい海を楽しくドライブします。 どちらにしてもやりたかったダイビングをやるわけですから、一から十まで把握したい、世界中いろいろな綺麗な海を潜ることができる尊敬されるダイバーになりたい、けれども一体何から手を付けたらよいのやら、考え付かない。 那覇近郊の港から朝方スタートして、ダイビングボートを頼んで慶良間地域のポインまで足を延ばして、2~3回のダイビングを終えて、夕方に戻るツアーが主流です。 大きく弾んでブンブン揺れてスリル感は抜群!人気の沖縄で今一番ホットなマリンスポーツはバナナボートでしょう。舟に引いてもらい、白い水しぶきを浴びながら青い海を駆けます。 「とっておきのマリンスポーツはどうしても自分で組み合わせたい!」とお考えのユーザーの不満を解消すべく、それぞれのご予算に適したフリーチョイスメニューもできました。 広々としたマングローブ林を巡るおすすめのカヌーツーリング。ふところの深いジャングルを抜けて圧巻の滝を歩いて見に行く。冒険心を呼び覚ます西表島へ出かけよう!

ページのトップへ戻る